東京外国語大学言語モジュール

6.1. 開音節母音

 開音節に現れる母音は常に単母音です。-a、-i、-u、-e、-ɛ、-ɔ、-oの7種類で、いずれも3種の声調を持ちます。

 

1. -a

 広口の母音です。

ကာ [kà ] 防ぐ;覆う
ကား [ká ] 幕;車 < Eng. car
က [kâ ] 踊る

2. -i

 狭口の前舌母音です。日本語の「い」より口の狭めが強くなります。

ထီ [tʰì ] 宝くじ
ထီး [tʰí ]
ထိ [tʰî ] 触れる

3. -u

 狭口の後舌母音です。日本語の「う」より口の狭めが強く、円唇を伴います。

ကူ [kù ] 助ける
ကူး [kú ] 移る
ကု [kû ] 治療する

4. -e

 半狭口の前舌母音です。日本語の「え」より口の開きがかなり狭くなります。特に高平調のとき、[-éᶦ]と二重母音のように聞こえます。

「い」の口の形で「え」というようにすると感じが掴めるでしょう。

လေ [lè ] 空気
လေး [lé ] 重い
လေ့ [lê ] 《習慣》を表す名詞接尾辞

5. -ɛ

 半広口の前舌母音です。日本語の「え」に近いのですが、若干口の開きが大きめになります。

လှယ် [hlɛ̀ ] 交換する
လှဲ [hlɛ́ ] 倒す、横にする
လှည့် [hlɛ̂ ] 回す

6. -ɔ

 半広口の後舌母音です。日本語の「お」よりも口の開きが大きめになります。

ပေါ် [pɔ̀ ] 現れる
ပေါ [pɔ́ ] 豊富だ
ပေါ့ [pɔ̂ ] 軽い;《当然さ》を表す終助詞

7. -o

 半狭口の後舌母音です。日本語より口の開きがかなり狭くなります。特に高平調のとき、[-óᶷ]と二重母音のように聞こえます。

「う」の口の形で「お」というようにすると感じが掴めるでしょう。

ပို [pò ] 余る
ပိုး [pó ]
ပို့ [pô ] 送る

 日本語話者にとっては、-a、-iはあまり気をつけなくても大丈夫です。-uは若干唇を丸めるようにした方がいいでしょう。

 やはり重要なのは「え」「お」にそれぞれ2種類あり、きちんと発音し分けなければならないことです。-e、-ɛも、-o、-ɔも日本語にはありません。ここはどうしてもルーズになりがちなので、意識して発音をしたり、聞き分けたりするように練習を繰り返しましょう。

page501.xml