東京外国語大学言語モジュール

全面否定

1.“一”+量詞+“也/都”+“不/没”
 この枠組みは,cardset-031の“连~也/都”の形に“一”が入り,介詞の“连”が省略されたものからきています。「1つも~ない」という表現です。
时间还早,一个人都没来。
(時間がまだ早く,一人も来ていない。)
[Shíjiān hái zǎo, yí ge rén dōu méi lái.]
那个地方我一次也没去过。
(Nèige dìfang wǒ yí cì yě méi qùguo.)
[Nèige dìfang wǒ yí cì yě méi qùguo.]
2.“一点儿”+“也/都”+“不/没”
 “点儿”は不定量詞ですから,厳密にはこれは上の1.の中に含まれますが,“一点儿”で「少し」という意味の1語となっています。「少しも,まったく~ない」という表現です。
今天一点儿也不冷。
[Jīntiān yìdiǎnr yě bù lěng.]
我们一点儿都不累。
(私たちは少しも疲れていない。)
[Wǒmen yìdiǎnr dōu bú lèi.]
3.疑問代名詞+“也/都”+“不/没”
 これは,疑問代名詞の非疑問用法と呼ばれるものの1つです。日本語の訳の上では,「何」→「何も」,「誰」→「誰も」,「いつ」→「いつも」というように,「も」の付いた形に対応します。
我什么也听不见。
(私は何も聞こえません。)
[Wǒ shénme yě tīngbujiàn.]
这件事谁都不知道。
(このことは誰も知らない。)
[Zhè jiàn shì shéi dōu bù zhīdào.]
今天想休息,哪儿也不去。
(今日は休みたいので,どこにも行きません。)
[Jīntiān xiǎng xiūxi, nǎr yě bú qù.]