東京外国語大学言語モジュール

解説

Ш ш

日本語のシャ行の子音と同じように聞こえることがありますが,似て非なる音です。舌を奥に引き,舌の先を立てるようにして,舌の先と上の歯茎の後で軽い狭めをつくり,息を通して発音します。日本語のシャシュショを発音する時よりずっと舌が後に反り返ります。この子音は硬子音・軟子音の対立がなく,常に硬子音として発音されます。
綴り字との関連で注意すべき点は,後に軟母音字や軟音記号(ь)が綴られても,子音は軟子音とならない点です。つまり,шь,ше,шё,шюと綴られた音の発音はш,шэ,шо,шуと綴られた音の発音と同じ発音になります。шя,шыの綴りは用いられません。