東京外国語大学言語モジュール

5.4. エリジオン
母音や、後に説明する無音のhで始まる単語の前に置かれる1音節の冠詞、前置詞、接続詞、代名詞などは、その語末の母音字が消え、アポストロフが置かれます。これをエリジオン(母音字省略)と呼びます。
 
頻繁にエリジオンされる単語には以下のものがあります。
 
 de ~の、le それを、je 私は、me 私に、私を、ne ~ない、que 接続詞、
 se 3人称の再帰代名詞、si もし~ならば、te 君に、君を
Ça c'est vrai ! [sa-se-vrɛ ] 本当に!
Bon, j'y vais. [bɔ̃-ʒi-vɛ ] では行きますね。
Oh, il n'y a pas de quoi. [oʔ-il-nja-pɑ-də-kwa ] ああ、どういたしまして。
[ʔ] は声門閉鎖音と呼ばれ、母音で始まる単語や母音で終わる単語において、しばしば現れます。詳しくはIPAモジュールの子音表の該当箇所を参照してください。